「自動車税納税通知書の封筒に広告を載せませんか!!」―大阪府が募集

自動車税納税通知書の封筒に掲載する広告料は、大阪府にとって大きな副収入となっていますが、このほど、平成23年度に作成する自動車税納税通知書などを郵送するときに使う封筒への広告掲載者の募集を始めました。

自動車税納税通知書などを送るときに使う封筒は、「自動車を所有している府民・企業へダイレクトに届く」ことや「自動車税納税通知書などが合計で200 万通送付される」こと、さらには「納税通知書の封筒に掲載している広告は、大阪府公認というイメージがあり、納税者が一定期間手元に置くのでPR効果が高 い」といったメリットがあり、人気を博しています。
平成23年度の自動車税納税通知書などの発送予定ですが、定期課税分が5月10日で、再送分は10月11日。自動車税督促状の発送予定が7月20日で、 個人事業税納税通知書の発送予定は8月10日です。大阪府では、それぞれの通知書について封筒への広告掲載者を募集しているわけですが、各通知書の発送分 につき広告枠を1枠だけ設定し、広告掲載料は110万円以上(消費税及び地方消費税を含む)としています。
広告掲載の申込み期間は、1月25日から2月23日までで、広告主決定は2月25日です。大阪府では、「広告掲載希望者の中で最高の価格をもって申込み をした者のうち、申込書に記載された広告内容が、広告内容の審査において認められた者を広告主と決定する」としています。

このページのTOPへ